「悪魔のそば」始めました。

2019/07/13 ブログ

悪魔の蕎麦」始めました

 

 夏の冷たいぶっかけ第二弾、「悪魔の蕎麦」始めました。香り高いバラ海苔と老舗天ぷら屋の揚げ玉をぶっかけ蕎麦にタップリ入ってます。

 もともと、南極越冬隊員の夜食として、御飯に揚げ玉と青のり、麺つゆをかけて握ったおにぎりを、夜食にはカロリーが高くて太ってしまうけれど止められないから、「悪魔のおにぎり」と名付けたのが始まり。

 カロリーオーバーが心配なら、御飯をやめて、蕎麦にすればいいじゃん。蕎麦は、炭水化物なのにでんぷん質が食物繊維のような働きをするレジスタントスターチ(難消化性でんぷん)。つまりダイエット食品なんです。

 太る心配をする必要がない悪魔、安心して召し上がって下さい。

 

見ての通りの、おどろおどろしい添加物も一切無添加です。添加物は、安全と言いながら、ある日突然毒に代わります。マーガリンはかつて、動物性脂肪のバターより健康的と言われていましたが、現在では、マーガリンの主成分であるトランス脂肪酸が食べるプラスチックであるとして、米国をはじめ、主要先進国では使用を禁止されています。(日本では今でも認められており、マーガリンやパン製品などに、大量に使われています。)

一口食べて美味しいものは、三口食べたら飽きが始まり、食後に強烈にのどが渇く。

自然の旨味は、食後にしみじみ満ち足りる。